HOME 製品 ソフトウェア開発 ダウンロード お問合せ 会社案内 個人情報保護方針
カーネルベース(kDB)
データ検索ツール
4D-CAD あ!動く図面
テナント情報管理システム
座席情報管理システム
インテリアコーディネート見積もりシステム


各製品に関する
お申し込み・
お問い合わせは
こちらのページから


概要 ギャラリー サポート・Q&A

「あ!動く図面」の操作や障害等のお問い合わせ先は、次の通りです。

質問ページからの発信か、メールまたはFAXにて承ります。
こちらの連絡先ページへお進み下さい。
※発信前に、このページのQ&Aに同様の質問が無いことをご確認ください。


「あ!動く図面」Q&A索引

該当する番号をクリックすると、その回答に移動します。
番号 質問
027 Q.旧バージョン(3.01)と新バージョン(4.00)との違いは?
026 Q.旧バージョン(3.0)と新バージョン(3.01)との違いは?
025 Q.旧バージョン(2.4)と新バージョン(3.0)との違いは?
024 Q.2次元の地形図をDXFで取り込み3次元図形にしたいのですがやり方がわかりません。
操作方法を教えてください。
023 Q.これからどのような機能が追加されますか?
022 Q.フリー版で限定されている機能を確認できないでしょうか?
021 Q.レイヤー確認の際、レイヤー毎にサムネイルのように確認できないのでしょうか?
020 Q.基点を任意に指定して、回転させるように移動または複写はできるのでしょうか?
019 Q.移動と複写の際、範囲をまとめて指定することは可能でしょうか?
018 Q.レイヤー名を自由に変更できないのでしょうか?現在はグループレイヤー名は自由に変更できるようですが・・・
017 Q.アイコンメニューのメインメニューのカスタマイズは可能でしょうか?
016 Q.DXF出力したときの互換性はどの程度なのでしょうか?他のCADに展開したときの状態やDXFのバージョン等を教えてください。
015 Q.イメージコピーの際、画面をjpegにて保存できるとのことですが、どのような感じで保存できるのでしょうか。
例1・・・図面上で確認したものがそのままの状態で保存(文字等が鮮明に確認できる)
例2・・・画面上で切り取ったものが記録され視認性はいまいち(文字などが多少つぶれている)
014 Q.今はフリー版を使用していますが、製品版の価格はどのくらいになるのでしょうか?
013 Q.寸法線についてですが、高低差のついている線を平行に任意の方向で測定はできないのでしょうか?平面で作業点と水平、垂直であれば拾えるのですが、平面的に見て作業点に対して斜めに書かれている線だとうまくいきません。
012 Q.補助線に「垂1」・「垂2」がありますが、どのように違うのでしょうか?
011 Q.図面を書いていて線が混み合ってくるとスナップがうまく行えません。 何かコツのようなものがあれば教えてください。作業点などは簡単に拾えるのですが、線と線の交点や線の端点がうまく拾うことができません。
010 Q.部品の色・材質が変更できません。
009 Q.透視ウィンドウで拡大・縮小を繰り返していると画面がゆがんでしまいます。
008 Q.図形の縁がギザギザに表示されてしまいます。
007 Q.作業面と基準軸を消すことはできますか?
006 Q.画面の一部または全部をJPEG等のファイルに落とすことはできるのでしょうか?
005 Q.DXFを読み込みましたが表示されないものがあります。
004 Q.推奨するOpenGLアクセラレータボードはありますか?
003 Q.表示が遅いです。再生するとコマ送りのようになってしまいます。
002 Q.動作が不安定です。
001 Q.まず何をしたら良いのかわかりません。チュートリアルはありませんか?


「あ!動く図面」Q&A一覧

番号 Q.質問
A.回答
027 Q.旧バージョン(3.01)と新バージョン(4.00)との違いは?
A.こちらをご覧下さい。
026 Q.旧バージョン(3.0)と新バージョン(3.01)との違いは?
A.こちらをご覧下さい。
025 Q.旧バージョン(2.4)と新バージョン(3.0)との違いは?
A.こちらをご覧下さい。
024 Q.2次元の地形図をDXFで取り込み3次元図形にしたいのですがやり方がわかりません。操作方法を教えてください。
A.「あ!動く図面」では、2次元DXFを取り込むと自動的にZ値が0.0の3次元図形に変換されます。
取り込んだ図形を3次元的に配置する場合は、「編集」メニューの「移動」や「変形」コマンドでZ値を変更してください。
「地形面」「地形立体」のコマンドで、複数の地形線(点)から本メール添付(TIKEI.jpg)のようなポリゴン体を作成することも出来ます。
023 Q.これからどのような機能が追加されますか?
A.ユーザー様のご要望の多い機能から順次検討してゆく予定です。
022 Q.フリー版で限定されている機能を確認できないでしょうか?
A.テクスチャやレイトレーシング(POV-Ray)、工程表から作成した動画等の出力結果サンプルは、ギャラリーページでご覧頂くことができます。

各操作・機能についてはダウンロードページのヘルプをご参照下さい。

DXFやJWCへの出力サンプルが必要な場合は、「あ!動く図面Free版」で作成されたファイル(*.auz)をE-mailでお送り頂ければ、製品版でDXFやJWCに変換したファイルを返送させて頂きます。
021 Q.レイヤー確認の際、レイヤー毎にサムネイルのように確認はできないのでしょうか?
A.一般的に言う一覧で見るようなサムネイル表示はありません。
クロスレイヤー表の機能(「ALL○/△/×」、「行/列単位の表示」、etc)を使用して表示状態を変更することで確認してください。
また、ある図形がどのグループ/レイヤーに属しているかは、以下の手順で確認できます。
1.選択(矢印)メニューで図形をピックします。
2.マウスの右ボタン押下でポップアップメニューを表示します。
3.「図形詳細...」コマンドをクリックします。
020 Q.基点を任意に指定して、回転させるように移動または複写をできるのでしょうか?
A.こちらをご覧下さい。
019 Q.移動と複写の際、範囲をまとめて指定することは可能でしょうか?
A.図形を何も選択していない(エコー表示されていない)状態で、マウスの左ボタンでドラッグするとBOX範囲選択ができます。
(※図形が選択されている状態のドラッグは移動量の入力になります。)
また、[Shift]キーを押しながら図形をピックすると、追加選択/解除が出来ます。
018 Q.レイヤー名を自由に変更できないのでしょうか?現在はグループレイヤー名は自由に変更できるようですが・・・
A.こちらをご覧下さい。
017 Q.アイコンメニューのメインメニューのカスタマイズは可能でしょうか?
A.ユーザによるメニューのカスタマイズ機能は未サポートです。
016 Q.DXF出力したときの互換性はどの程度なのでしょうか?他のCADに展開したときの状態やDXFのバージョン等を教えてください。
A.「あ!動く図面」で出力したDXFを他CADソフトで読み込んだ場合にどのような状態になるかは、読込み側ソフトの仕様にもよりますので一概にはお答えできませんが、「あ!動く図面」で現状サポートしているのは、DXFのバージョンはR12Jです。

 → バージョン2.30より DXF2000/2000i に対応しました。
015 Q.イメージコピーの際、画面をjpegにて保存できるとのことですが、どのような感じで保存できるのでしょうか。
例1・・・図面上で確認したものがそのままの状態で保存(文字等が鮮明に確認できる)
例2・・・画面上で切り取ったものが記録され視認性はいまいち(文字などが多少つぶれている)
A.「例1」の形になります。
基本的にグラフィックウィンドウに表示されている画面と同じ絵が出力されます。
さらに、倍率(解像度)の指定により、図形の精度を上げることはできます。
014 Q.今はフリー版を使用していますが、製品版の価格はどのくらいになるのでしょうか?
A.54,000円(税込)です。
013 Q.寸法線についてですが、高低差のついている線を平行に任意の方向で測定はできないのでしょうか?平面で作業点と水平、垂直であれば拾えるのですが、平面的に見て作業点に対して斜めに書かれている線だとうまくいきません。
A.こちらをご覧下さい。
012 Q.補助線に「垂1」・「垂2」がありますが、どのように違うのでしょうか?
A.こちらをご覧下さい。
011 Q.図面を書いていて線が混み合ってくるとスナップがうまく行えません。 何かコツのようなものがあれば教えていただきたいのですが?作業点などは簡単に拾えるのですが、線と線の交点や線の端点が拾うことができません。
A.こちらをご覧下さい。
010 Q.部品の色・材質が変更できません。
A.部品の材質と形状は作成時に固定されており、配置時に変更できるのは向きと拡大率だけです。
メインメニュー「部品」−「分解」で部品を実体(非部品)化してから編集してください。(詳しくはヘルプを参照してください。)
009 Q.透視ウィンドウで拡大・縮小を繰り返していると画面がゆがんでしまいます。
A.画角が100°以上の大きい値になっていませんか?(画角はウィンドウアイコンメニューの「視点変更」の表で設定できます。)
透視ウィンドウは、その投影の仕組み上「拡大率」というものを持ちません。図形の見え方はその図形に対する視点の位置と画角により決定します。(詳細はヘルプの「操作−ウィンドウ−3次元ウィンドウの投影方法」をご覧下さい。)
このため透視ウィンドウの「拡大・縮小」は、画角を調整して「広範囲を見る・1点を集中して見る」という操作になっています。
画角を変えずに表示範囲を変更するには「視点変更」を使用して下さい。
008 Q.図形の縁がギザギザに表示されてしまいます。
A.ウィンドウに表示する奥行きの距離が大きくなるとこのような現象が起きる場合があります。
ウィンドウアイコンメニューの「視点変更」の表で前面・後面クリッピングの距離を調整してください。
(詳細はヘルプの「操作−ウィンドウ」をご覧下さい。)
また、グラフィックボードによってはOpenGLのアクセラレータをONにすると表示が汚くなる場合があります。
この場合は、メインメニュー「設定」−「その他」のOpenGLのアクセラレーションを[無効]にして下さい。
007 Q.作業面と基準軸を消すことはできますか?
A.メインメニュー「設定」−「作業面」で表を表示します。作業面表示と基準軸表示をOFFにしてください。
006 Q.画面の一部または全部をJPEG等のファイルに落とすことはできるのでしょうか?
A.メインメニュー「編集」−「イメージコピー」で出力することができます。
005 Q.DXFを読み込みましたが表示されないものがあります。
A.サポートしているDXFのバージョンはR12です。
これより新しいDXFのバージョンは正しく読み込めません。
現在、DXF2000/2000iへの対応を検討中です。

 → バージョン2.30より DXF2000/2000i に対応しました。
004 Q.推奨するOpenGLアクセラレータボードはありますか?
A.特にありません。以下は開発で使っているボードのリストです。
・ELSA社製     Synergy II
・canopus社製  SPECTRA 7400
・3Dlabs社製     OXYGEN VX1
003 Q.表示が遅いです。再生するとコマ送りのようになってしまいます。
A.表示のパフォーマンスに問題がある場合は、市販のOpenGL対応アクセラレータボードを使用してください。
適正なグラフィックボードが無い場合は、以下の方法で描画領域を小さくしてお使いください。
1.メインメニュー「ウィンドウ」−「透視」でウィンドウを1枚だけ開きます。
2.開いたウィンドウの枠をつまみ、リサイズして小さくします。
002 Q.動作が不安定です。
A.OpenGLのアクセラレーションを無効にしてください。
メインメニュー「設定」−「その他」のOpenGLのアクセラレーションを[無効]にして下さい。
001 Q.まず何をしたら良いのかわかりません。チュートリアルはありませんか?
A.まずはアイコンメニュー「配置」で部品を配置してから、工程表と関係を付けてください。
完全なチュートリアルは用意していませんが、ヘルプの「操作」−「工程表」−「1.タスクの...」 〜 「9.特別タスク...」に書かれている操作を一通り試してみる事をお勧めします。